2011年05月01日

緊張のある生活―治安の話

 高田馬場駅の近くを歩いているときでした。
「俺が何やったんだってんだよ!!」
という怒鳴り声が、街の喧騒をさえぎって僕の耳に入りました。そちらを向くと、なにやらおじさんと警察がやり取りをしているようで、警官の手には、白い錠剤が握られていました。野次馬になる気もなかったので、すぐに立ち去ったのですが、まあ、「薬」関係の摘発だったことが伺えます。

 友人たちとカラオケでオールでもしようか、というときでした。なにやら街が騒がしく、携帯電話でチェックすると、高田馬場駅周辺で、殺人未遂事件があったとのこと。これは、翌日も大きなニュースとなりました。

 僕が東京に戻って、およそ1週間たちますが、なかなか物騒なことが続いています。
 
 東京は、というより日本は、治安が良い、ということを常々思っていたのですが、やはりこのようなことも十分想定できるのだな、改めて感じた次第でした。治安が良いから、と前提を置いてしまうことは、生活に油断をきたしてしまうことを意味するのではないかと思います。
 僕がモスクワにいた頃は、「ロシアは治安が悪い」という前提で生活をしていたので、その分細心の注意を払っていたものでした。すると必然的に、行動や生活に、ある程度の緊張があって、結果、ほとんどトラブルに見舞われることはありませんでした。
 
東京でも、同じように生きていかなくちゃ、と思わせる、最近の出来事なのでした。

ブログランキングに参加しております。下のバナーのクリックを宜しくお願いします。人気ブログランキングへ


posted by Itta Tojiki at 23:59| Comment(2) | 今の時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いきなりのコメント失礼します><
いつもこちらのブログを読ませていただいております。とても面白いです^^
わたしは早稲田でロシア語を専攻していて、ロシアへの長期留学を考えています。
10カ月でなく6カ月で参加できるプログラムを探しているのですが、とじきさんがどちらから申し込んだのか教えていただけますでしょうか?今のところJICが規模も大きくて信頼できそうなのですが、ここだと10カ月のものしかないようで・・・。
お返事いただけるとうれしいです。
Posted by さ at 2011年05月05日 01:29
さ 様

コメントありがとうございます。

添付されていたメールアドレスのほうに、連絡をしておきましたので、確認よろしくお願いします。
Posted by Itta Tojiki at 2011年05月05日 03:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。