2011年06月16日

変わってゆく風景

 「留学から帰ってきてから、お店で働いている外国人が増えた感じがしないか?」
と友人に言われ、確かに思い当たるふしがありました。
 思えば、コンビニや某牛丼屋さんのスタッフが、みな外国人であることは珍しくありません。感覚的に、以前よりも傾向が強まったような気がしていたのですが、単に僕の視線が変わったからかな、と気に留めていませんでした。ですので、友人の言葉を聞いたときに、その「変化」が確実なものに感じられたのでした。
 実際の統計を見てみても、明らかに外国人労働者の数は上がっているのであって、僕が日本にいなかった7ヶ月間のうちにも増加していたのは当然であって、それを実感するというのも、また当然のことでしょう。

 帰国してから、すっかりと変わってしまった風景を目の当たりにすることが少なくありません。この外国人スタッフが増えたという感覚ももちろんですが、もっと直接的なことに、知っていたお店が閉められていたり、別のお店に取って代わられたり、あるいは完全な空き地と化してしまった光景に出会うことがあります。
 
 たった7ヶ月だったのに、ここまでの「変化」を見せつけられると、その時代の速度を疑ってしまいます。ふと意識して風景を視ようとしたときに抱いた、思いがけない驚きでした。

ブログランキングに参加しております。下のバナーのクリックを宜しくお願いします。人気ブログランキングへ


posted by Itta Tojiki at 21:25| Comment(1) | 今の時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なブログですね。とてもおもしろいです。
ブログの更新楽しみにしています。
私もニュース関連のブログをやっています。
若干おもしろ系や個人的な主観も入っておりますが、よかったらぜひ遊びに来てください。
Posted by ピグ at 2011年06月23日 08:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。