2011年11月25日

【モスクワ滞在途中経過】

DSCF9305.JPG

 更新が途絶え気味ですが、なかなか一日の出来事を網羅的に記述する時間が取れないでいます。いずれ完全版を公開していきますので、ただいまのところはお待ちください。

 このプログラムについてですが、留学など、普段の生活をしていては決して踏み入ることのできない公の場を見ることというのは、たいへん有益です。意見交換などを通じて初めて知ったり、驚いたりする点は少なくありません。実に新鮮なモスクワ滞在なのです。詳しい驚きや発見については、また後日まとまった形で書いていきます。

 また、プログラムに参加している学生との出会い、というのもまた興味深く感じています。多くの人は初めて会う人ですが、中には共通の知人を持つ人もいて、ここに「ロシアに興味を持つ集団」の世間の狭さが垣間見えます。
 2日目から毎日お酒を買い込み、夜中までゆっくりと語りあうなど、日に日に親交も深まり、同世代間の意見交換も活発です。

 こんなにも有意義な日々は久しぶりなのかもしれません。本当にモスクワは僕に成長をもたらせてくれる刺激的な街だと、実感するしだいです。

ブログランキングに参加しております。下のバナーのクリックを宜しくお願いします。人気ブログランキングへ


posted by Itta Tojiki at 13:41| Comment(2) | モスクワ滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。
いつも更新を楽しみにしています。
私は30半ばですが、ロシアという国に興味を持ち、このブログにも触発されて、ロシア語を本格的に学習する計画を立てています。
日本国内の海外報道は、アメリカ偏重で、ロシア・東欧からの情報は本当に少なくて、あってもネガティブな報道が多い印象ですが、この地域の言語堪能な日本人が少なく、英語圏からの情報に頼ってしまうことが、その事のもっとも大きな要因でしょうか。
これからも益々の活躍を期待しています。私も頑張ります。
Posted by 白銀 at 2011年11月25日 16:52
白銀 さま

たいへん嬉しいコメントありがとうございます。

>このブログにも触発されて、ロシア語を本格的に学習する計画を立てています。

本当に嬉しく思います。ブログを書き続けている人間として、本望です。ありがとうございます。

>ロシア・東欧からの情報は本当に少なくて、あってもネガティブな報道が多い印象です

確かにそう思います。たとえ報道量が増えたとしても、ロシア・東欧に対するステレオタイプ的なイメージがある限り、現在の状況を打開することは難しいと思います。

>これからも益々の活躍を期待しています。私も頑張ります。


ありがとうございます。もっともっと成長していきます。お互い頑張っていきましょう!

丁寧で、親切なコメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by Itta Tojiki at 2011年11月27日 05:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。