2012年01月21日

【未公開ルポ】チェルキゾフスキー市場

 さて、前回予告したとおり、今回はチェルキゾフスキー市場についての未公開ルポルタージュを公開します。一昨年の年末に調査へ行き、その日のうちにまとめ上げた文章になります。勢いで書いたため、一部読みづらい部分や拙い表現があるかもしれませんが、ご了承ください。以下からがそれになります。

 2010年12月28日。チェルキゾフスキー市場の跡地へ向かった。この市場は、主に中国人によって運営されていた巨大市場で、本質的なことを言えば、ほぼ「闇市」であった。ソ連崩壊のときから開かれていたのだが、昨年、中国人の大量流入への対処として、閉鎖された。まさしく政治的曰くつきの場所である。調査内容の一つで、中国人に対する民族主義者の反応ということで、調べてほしいということだった。

 チェルキゾフスカヤ駅という、モスクワの中心から少し北に離れたこの場所は、やはり閑散としていた。治安はあまりよくはないだろう、と見当をつけていたが、まさしくそのような雰囲気だった。
 市場は、さほど駅から遠くないということを事前に調べていたので、とりあえず適当に歩いていった。私は、方角しか知らなかったので、まさかバイパスに上って、道を渡るなんて思いもしなかった。そのため、最初は道に迷うはめになった。

 試行錯誤の末、ようやく市場の近くまでたどり着いた。けれどもどれが市場なのかは、よく分からない。市場の写真といえば、何かビニールハウスのような、モールが立ち並んでいるものしか知らなかったし、まず全面バリケードのような塀に囲まれていて、外からは中が見えない状況に困惑するしかなかった。ただ、塀の隙間から少し中を確認できた。すると、向こう側は開けていて、確かに写真で見たモール状のものが目に映った。ここが市場の跡だと確信した私は、通行人の年配の男性二人に、尋ねた。

「すみません、ここは昔、大きな市場があったんですよね?」
「そうだ」
低い、落ち着いた声の調子だった。
「けれども、今はもう閉鎖されているんですよね?」
ああ、と同じような返答だった。ありがとう、と言って立ち去ろうとしてすれ違った瞬間、
「中国人か!」
と先ほどの返事からは考えられない大きな声が飛んだ。不意をつかれ、ドキッとしたが、冷静に、日本人だ、と帰すと、
「ああ、日本人か」
と再び最初の調子に戻った。

 大きな市場だと聞いていたので、どこまでが市場なのかを確認するために、歩道の先を進んだ。市場の端がどのあたりまでかが分かったので、来た道を引き返した。何とか中を見てみたいと思っていた。すると、わずかに隙間を見せているドアの上に、「トイレ→」という看板を見つけたので、もう勢いで中に入った。
 すると写真で見た、モールが目に入ったが、完全に閑散としたものだった。闇市だったこの市場は、もう廃墟跡のように化していた。とりあえず、全体像を記録しようと、一枚写真を撮る。と、そのとき、不意に背後から

「おい、何をしている」
と声が私の背中に突き刺さった。ドキリとした私は、さっと振り返った。男が3人、私をじわりと囲んできた。スラヴ系のロシア人ではなく、〜スタン国出身のアジア系たちと見えた。そして詰問がはじまった。

「なぜ写真を撮ったんだ?」
「ただ興味があっただけです。」
「何故だ?」
「ここには、昔大きな市場があったと聞きます。しかし、去年に閉鎖されました。そして、その跡を見たいと思っただけです。」
「誰かに許可か何かをもらっているのか?」
「いいえ。」
「なのに何故だ?」
「……」
「お前は、モスクワに何をしにやってきたんだ?」
「留学です。」
「留学だと?どこに通っている?」
「モスクワ大学です。」
「どこにあるんだ?」
「モスクワの南のほうですが。」
「南か……。分かった、もう帰れ。」

 はじめ私をジャーナリストか何かと思ったのだろうか、学生ということが分かったら、それ以上質問をしてこなくなった。そして、入り口のところまで追い返された。怪しまれるかな、と思ったので、

「見てください。これが学生証です。」
「ん?ああ、(一目してから)確かに学生だな。それじゃあな。」

と別れ際には、握手をしてその場を立ち去った。

 ひょっとしたら彼らは私をおちょくりたいだけだったかもしれないし、帰してくれたのは私が学生だからかもしれない。それでも、彼らの反応を見るだけでも、この市場が政治的曰くつきだということが良く分かる。


 今になって思えば「よい経験」だと思えますが、3人に囲まれたときには、これまでにないほどの緊迫感を覚えていたのを記憶しています。

ブログランキングに参加しております。下のバナーのクリックを宜しくお願いします。人気ブログランキングへ


posted by Itta Tojiki at 23:58| Comment(2) | ロシアの社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

初めてまして ロシアのこといっぱい知りたいです。ロシアゴで報じられるニュース等や日本では流れないニュースがあるので。 私はお隣りの県の在住です。
Posted by すずらん at 2012年01月23日 22:29

初めてまして ロシアのこといっぱい知りたいです。ロシアゴで報じられるニュースや日本では流れないニュースがあるので。 私はお隣りの県の在住です。
Posted by すずらん at 2012年01月23日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。